スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

ライブにカップルで行く

当ブログ検索ワードにて目にした「ライヴ カップルで行く」
(ただしくは「ライブ」でしたが)に惹かれ、揺さぶられ
今宵は久々に更新しちゃっています。



そのライヴやアーティストにもよりけりなのでしょうけど。
どうなんだろうなぁ。
ライヴにカップルで行くことによる功罪。

顔見知りのエレ友さんの中には
夫婦(カップル)でエレカシ他、共に好きなバンド等の
ライヴに行かれる方もいて。
羨ましいなぁと思いつつ
自分に置き換えて考えてみると
無理無理、絶対あり得ないーーーっ!と
毎度のことながら思うわけで。
まったくというほど相容れない好みや趣味の持ち主が
連れ合いになったことは、それはそれでまぁ好かなとも思うし。


クリープハイプのライヴに行くようになって
ケッコウカップルも見かけるのですが。
あーんな歌や、こーんな歌(具体的に書くのはちょっと憚られる故
敢えてのこんな表記)。
好きな人と寄り添いながら聴いて、互いにどんな感想を交換するのか?!
わたしはそこが気になっていたりもして。

思い切って会話の中で使ってみて楽しんじゃう?!
行動実践に移しちゃったりも!?(なんてな)

女心をさり気に代弁してくれているかのような歌詞を耳にして
男性はどんなことを思うのか?!

興味は尽きないなんてもんじゃなく、更に好奇心が刺激されまくり。


「HE IS MINE」の
「今度会ったら何をしようか」
「今度会ったら・・・しよう」の掛け合い。
ライヴでは、尾崎さんとオーディエンスの間で繰り広げられるわけだけど。
それをカップルに置き換えても、なんら遜色ないどころか
最高の合言葉にもなり得るかも!?ねぇ(ニタリ)。


クリープハイプ聴かない方には、何のことやらさっぱりかと(ペコリ)。

人知れずココロの中で密かにつぶやくにとどまっていたハズが
この場にて思わず吐露してしまったのは、間違いなく冒頭に記した検索ワードのせい。

そういうことにしておいてくださいませ。

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。