スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

クリープハイプ日比谷野音@BSスカパー!を視聴して

On Air List

(本編より)
1.HE IS MINE
2.大丈夫
3.エロ
4.憂、燦々
5.ラブホテル
6.火まつり
7.チロルとポルノ
8.左耳
9.愛の点滅
10.百八円の恋
11.社会の窓と同じ構成
12.社会の窓
13.ねがいり
(En.より)
14.さっきはごめんね、ありがとう
(W.En.より)
15.二十九、三十
*全26曲中15曲On Air*


自分が観ていたBブロック2列目、ほぼ真ん中界隈からのアングルとは
まったく異なるカメラアングルが実に新鮮だったけれど。
わたしの目線での定点固定カメラ映像でも
追体験したいという思いに駆られたのも本当で。
(これはエレカシの野音でも何度か感じたこと)
好位置で観た時ほど、更に欲張りになるのはどうしたことか?!
記憶の上書きがなされるのがイヤなのだろうなぁ。おそらくはきっと。


野音の空を360度ぐるり切り取った映像。
メンバー4人が登場してから、拓さんと順番に握手を交わすシーン。
尾崎さんとカオさんが同時に爪先立ち気味でハモっているサビ。
尾崎さんのMC中、神妙な面持ちで聴いているカオさんの横顔。
時折差し挟まれるお客さんの表情や日比谷公園を取り巻く官庁街のビル群。

ここぞというワンシーンを映像としてキリトリ
こうして放映していただけたことには感謝してもしきれない。

尾崎さんによるMCもどれも肝だった。
(「こうして雨が降らなかったのは・・・」「アイツむかつくんだよな・・・」
「俺は立川のラブホテルからここまで来たぞ」
「さっきここでと言ったけど、あれ、違うな。お互いに進んで行った先でまた逢いましょう」
・・・正確さを欠いていますのであしからず)

今年に入って、クリープのステージはわずか5ヵ月の間に
計5本も見ていて(ツアー前編1本・後編2本・総集編1本とZip!春フェス)。
とりわけ1ヵ月半の間に観た座席指定の3本の線引きが曖昧だったりもして。
それを確認する意味においても、総集編の野音のステージを
こうして視聴できたこと、手元にとどめることができることは
この上もなくありがたいと思っている。

アンコール「さっきはごめんね、ありがとう」での巨大ソフトボール乱入については
これってあり?!と少なからず思った5/16のわたし。
時にボールが視界をさえぎったり、ボールがステージに乗り上げないよう阻む
スタッフの竿に気もそぞろになったり。
演奏に集中するという意味においては、ちょっぴりむむむと思ったことは否めない。
けれど、自分が終盤ようやく右手でタッチして、そのあまりの重みに吃驚しながらも
必死に跳ね上げてからは、これはこれでいい思い出なぞと思ったりも。
その一連のシーンをこうして客観的に観てみると
まったく異なる感想を抱いた自分にまずは笑いたくなってしまった。
尾崎さんの緩んだ目元にとどめを刺され、あゝ好かったと思わずにはいられず。

その後「二十九、三十」だなんて・・・
ライヴで体感した時にも思ったけれど
今再び映像で追体験しても、まったく同じ感情に支配されてしまったわたしデス。





奇しくも、5年前の5月16日はJAPAN JAM 2010でエレカシのステージに骨抜きにされたんだった。
それが、5年後の同日、クリープハイプの初野音(わたしにとってはエレカシ以外の初野音)で
揺さぶられ、わしづかみされまくりだったという。

さらなる余談。
5年前の7月17日はエレカシの日比谷野音で汗だくだくになりながら
色々なものと戦っていたんだっけ。
それが、5年後の同日、[Alexandros]の日本武道館(これまたエレカシ以外の初武道館)で
圧倒的なる演奏・演出・パフォーマンス・存在感に心底感動し、弾けまくっていたという。

5年という歳月の長さと己自身とそれを取り巻く周囲の移り変わりとを感じざるを得ず。


2015年のエレカシワンマン参戦は、最悪、年明け早々1/4の新春武道館のみと
なるかもしれないことを、つい最近、自問自答の末、結論したのはこのわたし。
不思議なことに、結論してからの方がココロ穏やかです。

夏フェスの予定を敢えて入れるに至らないのは
目下、某試験の結果待ちの期間故、自分の進退が宙ぶらりんだから。
(ヘビの生殺し状態とはまさにこういうことを言うのだろうと切に思う)
月が変わる頃には、イヤでも進むべき方向が提示されるので
それまでの日々、やるべきこと、やれることを粛々と進めるのみ。


そんなこんなで、ブログやエレカシとはとんとご無沙汰でしたが
日々生きながらえております。
頭痛の酷さ・しつこさにはほとほと閉口していますが。


関連記事
web拍手 by FC2
カテゴリ: Creep

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。