スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

2度目のクリープスタンディング後の雑感

2月19日(金)。
無事、クリープハイプツアー「たぶんちょうど、そんな感じ」
@Zepp Tokyo2日目にたどり着けました。



直前までの1週間。
逆らえないあれこれ(寒の戻りや女性周期、神経痛等々)に翻弄され
最悪断念もありかとまで思っていました。

最終的には、当日の穏やかな好天と
Hから始まる2桁の整理番号に背中を押された形。

とはいえ、頑張って前方進出しなくとも
昨年1月のクリープツアー@Zepp Tokyoで
初スタンディングを体感したあの場所から
もう一度楽しんでも良いのでは?と少なからず思ってもいて。
直前まで、揺れに揺れていました。

ただ、開場した瞬間、通路を走る人に触発され
完全にスイッチがばちっと!!!

おかげさまで、2列目。
しかも尾崎さんとカオナシさんの間かつ拓さん真正面という
最良なるポジションに落ち着き
それを死守できたという奇跡に感謝します。

開演直前はじめ、何度か、背後からの圧はかかったものの
モッシュというほどわたしには強いものには感じられず。
(斜め掛けバッグに守ってもらっていた部分も少なからずあるのかも?!)
一度たりとも視界を失うことはありませんでした。
スタンディングにおいて、最前列はさておき、それ以外の場所で
こんなこと、未だかつてありませんでした!

それゆえ、盛り上がるところは最高潮に盛り上がるけれど
じっくり聴いたり味わったりもでき
理想のスタンディングライヴだったなぁ~と2日たった今でもしみじみと
思うのでした。

あれだけ前方で聴いていても
エレカシみたいに耳がぼわーんとならなかったし。
あれだけセンター前方に位置していても
ドロスみたいに頭上や首筋への危険を感じることもなかったし。

もうしばらくは、スタンディングも楽しめたらいいなぁと
思いなおすきっかけとなってくれた点においても
個人的には忘れえぬ大切なライヴになりました。

今回、無事たどり着けたことで
1年12ヵ月すべての月にライヴを体験したことになります!
(2008年3月にライヴに行き始めてから約8年間でようやく)
どうでもいいっちゃいいことですが
それでもやっぱり嬉しくて。

これからも細く、長く、ライヴに足を運べますやうに(禱)
禱ったり、願ったりのみならず、そのための自助努力も怠らず。
心身ともに元気でありたいものです。



関連記事
web拍手 by FC2
カテゴリ: Creep

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。