胸に咲いた黄色い花

スピッツの楽曲のタイトル、そのまんまですが・・・

セネシオ属「ルビーネックレス(紫月)」の可憐な黄色い花を目にして
反射的に脳内スピーカーから流れ出してしまったのですから、ご容赦を。

   20091107222913.jpg

この花が咲いていたのは、数日前。

朝が来るとこの通りパッと開き、日暮れ時にはしぼんだかの如く
閉じる様も含めて、愛おしい子です。

チケットを無事ゲットできた昨日の私のココロに咲いた花としては
前述の「万宝」の花より、むしろコチラがジャストフィット!

同じセネシオ属の花とは言え、千差万別で面白いですよね!?
だから多肉って奴は興味が尽きず、やめられないっ。
どんどん好きになって、その深みにズブズブとはまり込んでいく一方です。
これこそ、多肉の思うツボ(笑)。






一緒に映り込んでいるのは、日陰者のブロンズ姫の鉢。

文字通り「紫の細長い葉」が、この黄色い花の本体部分です。

   20091107222910.jpg

一部グリーンなのは、紛れもなく日照不足によるもの。
近々、日当たりの良いベランダのヘリから枝垂れさせるべく
お引っ越しをさせます。

海からの風が強くて、屋外でのハンギングも無理なら
室内に植物を(というか土を)持ち込むことは絶対禁止とされている我が家に於いては
もうこれしか枝垂れ系多肉の生きる道はない!とつい最近結論したのでした。

無い物ねだりしていても、こんな環境を恨んでみても何も変わりやしないし・・・!
こんな時脳内から流れ出るのは、勿論「奴隷天国」!(笑)





この記事を書きつつ、ふと思ったことがあります。

同じ花でも、スピッツの草野さんが詞に登場させる花というモチーフには
もしくは、その品種名等、視覚的に訴えてくる要素がつきもので。
例えば・・・
「ガーベラ」、「胸に咲いた黄色い花」、「野生のチューリップ」等

でもエレカシの宮本さんの場合は
花そのものの詳細よりも、その花が咲いている風景言うなれば情景描写
重きが置かれていると思うのです。
「心に花咲かせる人であれよと~」、「花を飾ろう~」、とか

草野さんの書かれる詞が、絵画的なら
宮本さんの書かれる詞は、小説的です。
(特に「歴史」の歌詞を初めて目にした瞬間のあの衝撃たるや・・・!
まさに森鴎外の小説さながらの圧倒感があって、そりゃもう、息が止まりました)

・・・と周知の事実を今更ながらに、強く感じた今宵のフミリスでした。


・・・・・
おっと・・・この「草野さん→宮本さん」の順序、イケマセンデシタネ・・・
今の宮本さんならば、時は流れて~もう立派な大人さ!!
そんなところにもはや突っ込みをいれないでしょうか?
・・・この話の流れの中での必然ということで、どうかお許しくださいませ
と一応の弁明・釈明・お詫びを。


何はともあれ、ルビーネックレスの可憐な黄色い花よありがとう~!

関連記事
web拍手 by FC2
カテゴリ: セネシオ属

コメント

ルビーネックレスのマーガレットのような花。私の胸にも咲きました。そして、サクラもサイタのですね。おめでとう~!またしっかり楽しんできてください。人生の喜びですから。

嬉しいセットも送ってくださったみたいで~私も喜びセットが届くのかぁ~えへへ

こちらは明日あたりから荷物を作ろうかと思っています。気をながくしてお待ちください(ペコペコ)

2009/11/08 (Sun) 16:07 | ミリわん #r.rF7prM | URL | 編集
☆ミリわん さま

ありがとうございます!
そうですね・・・人生の喜び。
そしてそこに至るまでの日々の悲喜こもごもをも含めて
しっかり向き合い、乗り越え、そして当日は存分に味わって参りたい所存です。
(ガラにもなくカシコマッチャッタ・・・えへっ)

> 嬉しいセットも送ってくださったみたいで~私も喜びセットが届くのかぁ~えへへ
大した物でもありませんが、お楽しみに~☆
そろそろ今日当たりつく頃でしょうか?(笑)

> こちらは明日あたりから荷物を作ろうかと思っています。気をながくしてお待ちください(ペコペコ)
いくらでも待てますけど、くれぐれもアレもコレもと大荷物にしなくて
結構ですから~。センペルさんだけでも十分すぎるので!

昨夜、久々に地雷を踏んで、せっかく打ったレスが反映されませんでしたorz
二度目の正直なるか?!(爆)

2009/11/09 (Mon) 14:42 | フミリス #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する